「NO!NO!放射能」ミーティング@よこすか&みうらは、
2011年7月に、子供たちを放射能から守る事を目指して発足しました。

この会は、いかなる政治団体、宗教団体など他団体の影響を受けず
「子供たちの被曝低減」を目的として活動します。
反原発、反原子力空母の会ではありません。

当会合のご案内ポスターを見る→こちらをクリック

2011年11月06日

横須賀市の給食まるごと放射能検査に関しての要望

横須賀市では10月から、給食提供食1週間分のまるごと検査の実施がスタートしました。

各種メディアでも取り上げられたり、他の自治体でもこの方式が導入されるなど注目されていますが、現在横須賀市では測定結果に加えて「内部被曝の実行線量」も計算し、公表してくれています。

これは、他の自治体ではなかなかないことで、このような方法での測定と公表を実施していただいていることに改めて感謝するとともに、ぜひ今後も継続的に行っていただきたく思います。

さて、この給食検査ですが、現在は諏訪小の給食のみ測定されています。

しかし、畜産物の産地が学校ごとに違うという事情なども考えると、1週間ごとに違う学校の給食を検査をしていただくほうがより有意義な検査となり、また保護者にもより大きな安心を与えることになると考えています。

この会では、今後この給食検査が複数校において実施されることを希望いたします。

ぜひご検討いただければうれしいです。

posted by NO!NO!放射能! at 22:56 | 神奈川 ☔ | Comment(2) | 小学校給食事前事後検査結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

*加工品・乳製品・冷凍食品などの公表や、産地については市名まで公表していただけたらうれしいなぁ・・・・

川崎市http://bit.ly/rY9WGW
国立市http://bit.ly/s5qmvd



Posted by masa at 2011年11月11日 22:08
こんにちわ。いつも拝見しています。

>この会では、今後この給食検査が複数校において実施されることを希望いたします。

>ぜひご検討いただければうれしいです。


希望いたします、ご検討いただければ、ということですが、給食検査について、教育委員会や給食センターに要望書を出していますか?

もしされていたら、正式にどのような答えが帰ってきていますか?知りたいです。

以前に私が確認したときは、変な理由で、今は1校だけといっていました。その後何か変えてくれたのかしら。。。

「子どもを放射能から守る」を考える集まりから要望すれば、私みたいな個人が一人で頼むより、大きく変わるかもしれないですね。

「子どもを放射能から守る」を考える集まりから頼むとに、どうゆうふうに回答が来るのか、興味あります。考えを変えてくれるといいですね。
Posted by くまのプーさん at 2011年12月06日 12:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
志村けんのギャグ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。